blog ブログ

期間限定特典や季節に応じたプランなど、おトク情報がいっぱい!
ぜひKOWAのキャンペーン情報をご活用ください。

※左のボックスから見たいカテゴリーを選択できます

<七五三>メルちゃん大好きな男の子<3才男児>

カメラマン 近藤

 

こんにちは、カメラマン近藤です。

 

七五三の撮影の場合、お支度スタート、撮影スタートの時、

お子様のご機嫌によってスムーズに進まないことはままあります。

スタートが肝心。

 

逆に言うと、お支度も撮影も順調にスタートした場合、

途中疲れることはあっても、順調に進んで滞りなく終わるわけです。無事平穏に。

それが覆される日がこようとは・・・

 

 

では、お写真をご紹介します。主役は七五三の撮影をした3才の男の子。

”3才”というと女の子のイメージが強いですが、年々男の子の撮影も増えてます。

とっても可愛くて、尚且つお利口さん。撮影は順調に進みます。

 

弟くんも負けじとお利口さん。そしてめちゃ可愛い♪

お兄ちゃんがしている事を何でも真似したい時期なのか、

常にお兄ちゃんの後を付いていき、撮影の順番を待っている。

 

とにかく手を繋いでいるだけで楽しいらしい。

 

「は~っ!!!」

これは一体なんだっけ?この後の衝撃が凄過ぎてあんまり覚えてない・・・

とにかく可愛いからオッケー♪

 

これはオバケとのこと。世界一可愛いオバケ兄弟です。

 

撮影は順調に進む。

スイッチが入ったのか、何でもウケるハイな状態に。

 

男の子らしい、真剣な表情も撮れました。うん、順調順調。

 

最近のスタジオミュージックはパプリカです。七五三の場合。

というわけでパプリカを踊ってもらいました。一人ワンワン持ってるけどw

この後、衝撃の展開が・・・

 

パプリカの直後、全てにおいて「やだー!やだー!」と態度が急に変わりました。

「ね~、メルちゃ~ん♪」と声色も変えて母性も発揮。

粘ったけど着物の撮影は断念。だって、お菓子もジュースもシャボン玉も効かないだもん。

パパもママもダメ。彼を動かせるのはメルちゃんだけ。

というわけで、「別のスタジオにメルちゃんとキュアソレイユがいるよ~」と何とか諭してタキシード撮影スタート。

そして、こうなるわけですな。

 

 

6名程度のメルちゃんを相手にギターを持って弾き語り。

ちなみに、正面を向くとドラえもんのエッジの効きまくった水色の肌着が丸見えです。

しまうと怒られますw

 

そして、最終的にはこうなります。

スウィーツ背景の前で、半裸のメルちゃんの心拍をグミ片手に測ります。

 

楽しいことは大好きなので、隙を見ては笑わせにかかり、

メルちゃんが写らないように撮影しました。

 

お写真の紹介は以上です。

少々大変でしたが、”今”がつまった写真が沢山撮れた気がします。

 

多少、メルちゃんが入ってもいいのです。

多少、ドラちゃんが入ってもいいのです。

時には、オモチャのウ〇チが見切れることだってあります。これはダメです。

 

要するに、七五三に正解はありますけれども、不正解はないのです。

なんか良いことを言ってるようで、中身スカスカですいません。

ま、そういうことです。

 

撮影終了後、アイス屋さんに転職したようで、

キッズスペースで”いらっしゃいませ~!いらっしゃいませ~!”と威勢良くアイスを販売しておりました。

試しに一個買ってみたら、600円とのこと。ハーゲンダッツより高い。

 

最後は、「先生、みなさんさよ~なら~」と挨拶をして帰りました。

もちろん先生はいないのですが、途中からボクと茂木さんは”先生”になってました。

写真館あるあるですね。

 

というわけで、七五三の撮影はめちゃ面白いですよ~というお話でした。