blog ブログ

KOWAスタッフが旬なスタジオの情報を発信♪
現場の雰囲気やリアルな撮影風景など、ぜひ覗いてみてください。

<百日記念>命より大事なモノはなし<お食い初め>

こんにちは、カメラマン近藤です。

 

先日はスタッフ研修のため、臨時休業をさせていただきました。

毎回MTGの時間を設けており、喧々諤々の議論を交わすのですが、

今回のメインテーマの一つが、”赤ちゃんの安全な撮影”でした。

 

たまたまある人気写真館(都内ではありません)の事故を知り、KOWAでも真剣に話さねばと。

(詳細は存じませんが、大事にはならなかったようです・・・)

 

”命より大事なモノはない”

を大原則として、下記ルールを設けました。

 

・赤ちゃんから1m以上離れない。(当然ですけど、再度徹底)

・赤ちゃんだけでなく、小さなお兄ちゃんお姉ちゃんがいる場合は、

出来るだけスタッフの人数を増やす。

・パパママにも近くにいてもらう。

→皆様信頼してくれるので、スタジオの後方でご見学されるお客様が多いですが、

赤ちゃんの安心のために、より近くにいてもらう。

・スタッフ→お母様より抱っこを引き継ぐ場合、必ずお声がけする。

 

などなど沢山ルールを設け、

赤ちゃん用の椅子も更に更に安全性の高いモノを探しております。

 

KOWAにとって、安全な撮影>>>写真です。

赤ちゃんの撮影も日々多いですが、安全第一で撮影させていただきます。

 

では、本日もお写真をご紹介させていただきます。

主役は、百日記念(お食い初め)の撮影をしたこちらの男の子。

お膳もご用意しました!

 

鯛とったど。

今回はボクとアシの佐藤カメラマンと赤ちゃんマスターことチーフの3人で撮影しました。

チーフがショッキングピンクのポロシャツを着ているので、

どうしても目線がそちらに行くもよう。

 

お姉ちゃんとワンちゃん(こなっちゃん)とも撮影。

お姉ちゃんは七五三(3才)以来。ドレスはボクが撮りました。

全員が若干不本意な表情をしているのが味わい深い。

 

2人で同じ方向を見ています。

おそらく目線の先にショッキングピンクの人がいるのでしょう。

 

懸命に弟くんを励ますお姉ちゃん。

 

着物からセレモニードレスにチェンジ。

着用したのは、お宮参りでも使う男児用ドレス。王冠が特徴です。

男の子は赤ちゃんの時しか撮れませんね。

 

キセキの1枚。

こなっちゃんもお姉ちゃんと同じくチューしてくれました。

ワンちゃんの場合、

チュールチュールカムチュールーの歌詞で大体お馴染みのチュールを

どこかに塗るとペロペロしてくれますが、こなっちゃんには必要ないみたい。

赤ちゃんの笑顔を引き出す、

ショッキングピンク赤ちゃんマスター。

 

仕方なさそうに、ミルクをあげるお姉ちゃん。こういう写真好きです。

 

抱っこも得意なようです。見て下さい、自信漲るこの表情を。

 

撮影終盤、疲れてきた弟くんを奮い立たせます。

まだお姉ちゃん歴3ヵ月だけど、もう立派なお姉ちゃんですね。

 

これもいい。お姉ちゃんの思いが伝わる写真。

最後は仲良く寝転んで撮りました。

 

お写真の紹介は以上です。

次は1才のお誕生日かな~?それとも七五三かな~。

また遊ぼうね~♪

 

そうそう、冒頭の続きですけど、

”救急車呼び方マニュアル”も作りました。

一言一句必要事項が書いてあり、

拠点(フォトスタジオKOWA本店、KOWAブライダル館、姉妹店studio clampなど)の住所ももちろん明記。

緊急事態はどうしても頭が真っ白になってしまいますが、

これがあればスムーズに対応できるはずです。

 

ママもパパも赤ちゃんも、より安心して撮影できる環境を作っていきます!