blog ブログ

期間限定特典や季節に応じたプランなど、おトク情報がいっぱい!
ぜひKOWAのキャンペーン情報をご活用ください。

※左のボックスから見たいカテゴリーを選択できます

<成人式>星野源LIVEin東京ドーム<ワンちゃんも>

カメラマン 近藤

 

 

 

こんにちは、カメラマン近藤です。

 
先日のブログの続き。
ワタクシ、ここ数日とってもハートフル。常にニタニタ笑って、
空を見上げては、平和を願う毎日。
 
というのも、星野源ライブin東京ドームに参戦したからです。しかも2days.
先日マタニティフォトを撮ったお客様より、”詳しく聞きたい!”というコメントがSNSにあったので、
その模様をお話させていただきます。※ネタバレ注意!長いよ!
 
 
————————————————-
 
ここは東京ドーム。
野球を見に何度も来てますが、中は全体的に暗いし、アリーナも開放されてるし、
スモークも焚かれてて、更には外野席がステージになってるため、一見東京ドームには見えない。
 
たった一人のために、ここに5万人が集まった。
ボクのように仕事を切り上げ、もしくは休み、人によっては学校をサボり、
そして新幹線、飛行機を乗り継いで。
 
その人の名は星野源
最新アルバム”POP VIRUS”を引っさげ、5大ドームツアーを敢行。
 
序盤はアルバム曲を中心にまったり進行。たまに初期の曲を歌ったり、
アコギで弾き語りをしたり。”桜の森”も聞けた(トイレの中で)。
いい曲は、どこで聞いてもやっぱりいい、という新発見。
 
アルバム自体は、
タイトルに反し、必ずしもポップではない。が、
タイトル通り、1曲1曲体の中に入り込んでいく。ウィルスの如く。
 
前作”yellow dancer”のが好きだけど、今作も悪くない。
ライブで聞くと、曲の印象はこんなにも簡単に変わる。
 
中盤のトークを挟みつつ、会場のボルテージは上がっていく。
それにしてもハマ・オカモトのトークは素晴らしい。
さすが、お父さん(ダウンタウンの浜ちゃん)の血を引いている。
ちなみに弾いているのはベース。
 
ライブ終盤、”恋”、”sun”、”アイデア”、”weekend”と代表曲をたっぷり投入。
盛り上がりも最高潮。最初は座っていた隣の若い男子二人組みも、
立ち上がってなんやら踊っている。
 
気づけば、前のおっちゃんも、後ろの家族連れも、斜め前のカップルも、
小さな子供も、端っこのおばちゃんも、1人で来たっぽいサラリーマンも、
全員踊っている。
 
 
最後の曲は”Hello Song”。
 
こんな結びで終わります。”笑顔で逢いましょう”
ボクはこの歌が一番好きです。ライブ以来。
サポートメンバーそれぞれの見せ場もあり、フィナーレを飾るに相応しい曲。
 
ラストのラスト。
5万人がたった一人に向けた拍手は、いつまでも終わることがない。
舞台袖に戻る際、歩みを止めてもう一度会場を見渡す。
ボソッと「もう少し目に焼き付けよう」と呟いて。
その景色は、如何ほどだろうか。
 
ここは東京ドーム。
勝者と敗者がいるところ。
ホームランを打たれ、うなだれるピッチャーと、拳を宙に挙げるバッター。
歓喜に沸くレフトスタンドと、肩をガックリ落とすライトスタンド。
 
でも今日に限っていえば、全員が勝者であり、須らく幸せだった。
 
外に出ると雨が降っていた。
”冷たい雨が、火照った身体に当たって心地良い”なんつーことはなく、
人の群れをかき分けながら、千葉行きの満員電車にすべりこむ。
 
電車は徐々にスピードを上げ、ドームはすぐに見えなくなった。
でも、あの感動を忘れることはない。
また、笑顔で逢えることを願いつつ、5万人はそれぞれの家路につく。
 
 
 
 
————————————————-
 
な、なんという名文。才能の塊。戦場カメラマンの次は、小説カメラマンの時代。全米が泣くのも時間の問題。
出版社の皆様、座してオファーをお待ちしております。
 
とにかく楽しかったんで、また行きます。今度はもっと近い席がいいなぁ。
 
 
 
では、本日もお写真をご紹介します!
みんな忘れてない!?ここはわりと老舗な写真館のブログですよ!
 
ご紹介するのは成人式の撮影をされたこちらのお嬢様。
まさにクールビューティー。ちなみにお持込みの振袖です。
 
 
 
撮影にはワンちゃんも参加。ペットではなく、パートナーです。名前はペコちゃん。
学校で一緒に学んでいるとのこと。ママのお話によると、
その一環(?)で、自宅に来ているとのこと。そうやって信頼を深めるのでしょう。
 
 

 

後ろ姿はより丁寧に撮ります。それにしても帯の結び方も凄い。どうなってんだ、これ。

表情の作り方、目線の置き方も上手。

豪華に金屏風でも撮りました。

お姉様はカラードレスを着ての撮影。もちろんペコちゃんとも。

この時主役のお嬢様はまだ振袖の支度中でしたので、

少し不安気なペコちゃん。

ペコちゃんらしく、ベロのペロリ。

スリスリされるペコちゃん。手が可愛い♪

 

お写真の紹介は以上です!

フォトスタジオKOWAでは、ワンちゃんネコちゃんとの撮影も出来ますので、

ぜひ”ご家族みんな”で撮影にご参加下さい!

 

また、成人式の振袖衣装展の第二回が始まります。

対象は2020年と2021年1月に成人を迎えるお嬢様。

約300着の振袖をご用意しておりますので、ぜひぜひご来店下さい!

<第二回 振袖衣装展示会のお知らせ>