blog ブログ

期間限定特典や季節に応じたプランなど、おトク情報がいっぱい!
ぜひKOWAのキャンペーン情報をご活用ください。

※左のボックスから見たいカテゴリーを選択できます

<753・3才チーム>この世界観、手作り感満載!<社内コンテスト/田中編>

カメラマン 田中

こんにちは、田中です。

先日は、第3回目のKOWAフォトコンテストのモデル撮影日でした。

今回のテーマは七五三で脱KOWAということで、カメラマン×美容スタッフ×デジタル部がタッグを組んだ7才・5才・3才のチーム制での戦いです。

我らが3才チームのメンバーは、チームリーダーの増川カメラマンを筆頭に、美容師さんは安部さん木島さんのベテラン勢。デジタル部(写真の修整や今回は写真集を作成するにあたりレイアウトや構成などを担当してくれます)は普段はカメラマンの仕事もしている新井さんと、とても強力かつ頼もしいメンバー。

基本的に3才チームは、わたくし田中のやりたいことをベテランの諸先輩方が最大限に叶えてくださるという夢の企画だったので、最高に楽しみました!とにもかくにもとっても可愛く仕上がったので、早速お写真を見ていただきたいと思います。

まず、1着目。こちらのテーマは『赤ずきんちゃん』 副題として、はじめてのおつかいというニュアンスもあります。

お着物×エプロンというのは今回のコンテストで絶対にやってみたかったことでした。和と洋の融合。そのやりたいことにマッチするのはやはり物語の世界。じゃあ、赤ずきんちゃんでしょ!

田「増川さん、赤ずきんちゃんって言ったら絶対に森で撮りたいんですけど…」
増「おっけー、森作ろう!」

田「安部さん、ヘアはポンポンおさげで、あいだにリボンをつけてほしいんすけど…」
安「ウイッグ買ってきた。いまからカットするから、どのくらいにしたいか言って」

おおお……
行動がはやい先輩たちが、わたしのふんわ~りとしたイメージを明確に形にしてくださる。

それで、出来上がったのが、こちら!

うわ~、森になってる~!ヘアもかわいい~!

ちなみにベレー帽とエプロンの飾りと、いちごポシェットはわたしの手作りです。羊毛フェルトでチクチク、リリアン編み編みで、手作り感が絶妙に世界観に可愛さをもたらしてくれました。

森は、増川工房によるもの。
芝生を敷いて、普段撮影しているスタジオの一角でありながら、こんなにも森の中感。増川さんさすが!

木漏れ日さす中、切り株に座って、すこし休憩してみたり、

英字新聞からひょっこりと覗いてみたりとお出かけは楽しいね!

あっという間に陽が落ちて、夕方のイメージ。イルミネーションの明かりがキレイ。

1着目の赤ずきんちゃんはこんな感じで、とってもキュートに仕上がりました!

続いては、和風のお着物。
3才さんのお着物は当店では基本的に被布か袴。3才さんで帯を締めるってことがまずないです。
それじゃあ、できるかどうかやってみましょうか、それも前面で。

安部さんが3才さんでも結べそうな帯を発掘してくれて、試してみたらめちゃかわいい。
じゃあ、帯を少し横にずらして、ヘアは反対側に作って非対称に。なんだかアンバランスな感じにしてみてはどうでしょうか。

で、できあがったコーデがこちら。

ち、ちいさくてかわいい!帯の存在感がすごい!ヘアのお団子をグッと大きく作ってくれたのと、メイクもきっちりしてくれた安部さん木島さん天晴れ!

撮影の前日に「こりゃ鶴を飛ばすしかないっしょ!」と思い立ち、営業終わり足早に家に帰り、鶴を80羽折りました。鶴を折りすぎて、最後の10羽くらいは1分もかからず感覚のみで折れるようになっていました。

シンプルなコーデで白い背景に、カラフルな鶴が映えます。

真っ赤な背景でも映えます。ちいさい身体で声も聞こえそうなくらいの大きな口!

ちなみに午前中は、デジタル部(普段はデジタルルームという別のところで修正や発注やプリントなどの作業をしています)の新井さんもスタジオに参加してアシスタントをしてくれました。3才チームは全員野球です!声出していこう~!

増川カメラマンのひらめきにより、背景をおとしたおとなっぽいカットも。

3才さんの帯結びのカットは、3才さんの小ささがより強調されてとてもかわいかったです。

続いては、洋装。女の子の憧れ、ドレス。
実はドレスの発展のさせ方は難航しました……

プリンセスがいいのかスイーツがいいのか。3才さんの好きなものって何?と衣裳をおさえる日のギリギリまで悩んで、最終的にこうなりました!

ニャー!!!

これは、わ、わたしじゃありません。増川カメラマンの趣味です。

イメージは元モーニング娘。の田中れいなちゃんみたいな感じでいいですよね?という発言を華麗にスルーされながらも(ジェネレーションギャップでしょうか…)田中れいなちゃんみたいな、とびっきりかわいいいたずらっこ猫ちゃんが完成!これこれ!

やっぱりスイーツが好きでしょ?

これ絶対鈴が必要じゃん!とおもい、当日のお昼に鈴チョーカーと鈴ブレスレットを作りました。

こんな大人っぽいカットもありながら

後ろはしっぽがついています。

この花びらは、安部さんと木島さんがふたりでえいや~!と投げています。

わたしはその間ずっとモデルさんと猫語で会話していました。「お姉さんはもうアラサーなんだニャ」

ドレスが全部うつっているショットも豪華でかわいい。鈴やスイーツなど大好きなものを散りばめて。「アイスどうぞニャ」

こんなかわいい洋装の提案はいかがでしたでしょうか。

さて、最後は大人気ジルスチュアートのお着物です。

できたてホヤホヤのドライフラワーセットをここぞとばかりに使いまくる。

ちなみに花かんむりは安部さんの自作です。ベールは当店で使わなくなったベールを安部さんがちょちょいとリメイクしてくれたものです。
なんたる!技!

そんな手作りアイテムの甲斐があってか、ほぼコーデには手を加えず、現行のセットのままでこんなにもオシャレに撮影できました。
自然光もあいまって、とっても素敵。

振り向きのカット、ぜひとも見てください。ベールが絶妙ですよね、これ。

ハッと息をのむお姉さんっぽさも。

とまぁ、手作り感満載でいろんな世界観の4着。
モデルさんはちいさな身体で、すっごく元気だったりとびっきりキュートだったりで、とっても頑張ってくれて、すごく助かりました!ありがとうございました!

紹介したお写真はごく一部ですが、セレクトしたお写真で写真集を仕上げるまでが今回のコンテストです。

そして来期の七五三に繋げるまでがすべてです。

今回のコーデ、やってみたい!いいなぁ!とおもいましたら、インスタなどにも投稿していきますので、反応していただけるとありがたいです。

これから、コンテストのコーデ等の運用の仕方を検討していきますので、4/13~はじまります来期の七五三にどうぞご期待ください!